破格の値段で利用できる夜行バスの魅力|旅のお供に最適

コンテンツ一覧

安さだけでない選び方

旅行鞄

快適に寝るために

格安で移動できる高速バスの中でも夜出発して早朝到着する夜行バスは、時間を有効に使えることで人気になっています。夜行バスは深夜の時間帯に走行するので、基本的には寝るだけだから車内設備やシートは重要でないと考える人がいます。しかし、寝るだけだからこそ眠りやすい環境が整ったバスでなければ、到着してから眠くなってしまい、せっかくの観光や仕事が有意義なものでなくなってしまうかもしれません。夜行バスを選ぶ時にホームページで見て分かりやすいのは、3列シートか4列シートかになります。3列シートの方が料金は割高になってしまいますが、その分ゆったりと座れるので隣りを気にせずに安眠しやすくなります。同じ3列シートでも1席づつ分かれているタイプと1席と2席になっているバスがあり、ひとりで移動するときには1席づつ分かれているバスを選んだ方が隣りを気にする必要がありません。プライベートを守れる自分で開閉できるカーテンがあると更に安眠できます。夜行バスには料金を安くすることを売りにするのではなく、充実した設備を売りにしているバスもあります。女性専用バスがあったり、各座席にテレビモニターを付けてプライベートな空間を満喫できるようにしているバスもあります。そのような夜行バスは、運賃が格安という訳ではありませんが、それでも飛行機や新幹線よりも安くなるので、快適さを重要視する人は夜行バスのシートや設備で選ぶとよいでしょう。