破格の値段で利用できる夜行バスの魅力|旅のお供に最適

コンテンツ一覧

守るべきマナー

男女

基本的に飲食は控える

長時間乗ることになる夜行バスは見ず知らずに人とバスの中で過ごすことになるため、お互い気持ちよく過ごすために守るべきマナーがあります。夜行バスは深夜帯に走行するため、乗客のほとんどは走行中は就寝しているか、寝ようとしています。完全に寝ている人はプライバシーを大切にしてあげる位がマナーですが、まだ寝ていない人に対しては眠りを妨げないようにしなければいけません。自分が寝ないからとスマホや携帯ゲーム機を使っていると自分は気にならなくても、画面の光は他の人からするとかなり眩しく感じます。完全に個室でない限り、スマホや携帯ゲーム機は使わない方がよいでしょう。光だけでなく、ボタンを押す乾いた音も夜行バスの中にはかなり響くものです。昼間走る高速バスでは臭いがきつくないものに関しては飲食することは問題ありませんが、夜行バスでは基本的に飲食はしないようにしましょう。ペットボトルの飲み物位は座席に用意しておいてのどが渇いたときに飲用するのはよいですが、おにぎりやサンドイッチのような軽食であっても食べる音というのは結構響くものです。飲み物以外に何かしら食べたいと思ったときにはあめやチョコレートのような臭いや音が気にならないお菓子類を食べる位にとどめるようにしましょう。夜行バスは寝ている間に目的地に到着できるリーズナブルで便利な移動手段です。誰もが快適な旅行ができるようにマナーを守って乗車するように心がけましょう。