破格の値段で利用できる夜行バスの魅力|旅のお供に最適

コンテンツ一覧

女性

ネットで予約

夜行バスは、夜に乗車して、早朝に目的地に到着することから、効率の良い移動手段として人気が高くなっています。夜行バスは事前予約が通例であり、インターネット上や電話で予約することができ、予約確定がわかる情報をもって乗車することができます。

旅行鞄

安さだけでない選び方

夜行バスは基本的に移動中は寝ることになりますが、よく寝るためにもシートや設備選びが重要です。1席づつ分かれている3列シートで自分で開閉できるカーテンがあると安眠しやすいです。女性専用バスやプライベートを重視している夜行バスもあるので、快適に過ごせるバスを選んでください。

バス

質の高い睡眠を

夜行バスでは、近年より良い睡眠を提供することができるサービスに重点が置かれています。従来のシートではなく、ベッドのようにフルフラットになるようなシートを装着しているバスもあります。到着時の疲れが軽減されると言うことで人気があります。

値段を抑えて旅行するなら

バス

格安の代名詞といえば

せっかく旅をするならお土産や観光、食事にお金をかけたいと考え、交通費を安く抑えようとするのは良いアイディアといえます。交通費を安く抑えるコツはいくつかあります、例えば飛行機や新幹線などの早割(利用時期より半年以上前などの早期に予約しておき割引を受けられるービス)は有名なものです。金券ショップでチケットを安く購入する方法や、パッケージツアーを利用する方法もあるでしょう。こうした方法の中でも特にお得、コスパが良いと評判なのは夜行バスです。夜行バスは深夜帯に移動するため移動時間が短い上に料金が安いというメリットを持ち合わせています。東京大阪間であれば4,000円〜6,000円ほどで移動できるケースもあり、団体利用や早割を使って更に値段を抑えることも可能です。夜行バスにはグレードがあり、席と席との間隔が狭い車輌やトイレ付きでない場合は、そうでないものよりも割安になる傾向があります。さらに、経由地での乗り換えが必要な乗り換え便、午前0字を周ってから出発するような深夜帯発の便も料金を抑えるのにはうってつけです。このように夜行バスは工夫次第でいくらでも料金を抑えられるというメリットがあり、旅行をするのには欠かせない存在といえるかもしれません。こうした夜行バスの会社はいくつもあり、それぞれ用意している車輌や、利用できる便数、また発着場となるバス停の場所や数も異なります。いくつかの夜行バスを見比べて、自分の旅行プランに合った会社を選ぶのが良い方法でしょう。

車内

料金が安い

夜行バスが人気なのは飛行機や新幹線よりも料金が安く、寝ている間に目的地へ到着できるところです。時間を無駄にせずに済みます。また、いろいろな目的地までの便が出ていることもあり、帰省やレジャー目的で利用することも可能です。

男女

守るべきマナー

夜行バスに乗る時には、寝ようとしている人の邪魔にならないようにスマホや携帯ゲーム機の使用は控えるようにしてください。また飲食も基本的にしないようにし、ペットボトルの飲み物やあめやチョコレートのような音のしないものを食べる程度にしてください。